~シリーズ編④~ レクサスNX|フロントドア右など|へこみ直しなど|東京都のお客様

レクサスNX|フロントドア右など|へこみ直しなど|東京都のお客様

修理箇所・内容

  • フロントドア右:へこみ直し
  • アウタハンドル:キズ直し
  • リヤドア右:鈑金塗装修理
  • モール:脱着再使用

車種:レクサスNX

地域:東京都のお客様

修理費用:18万円(税抜き)

修理日数:4日

【コメント】
前の週の続きになります。板金塗装の修理にご興味がある方は是非ご覧ください。
尚、こちらの画像はお客様よりご了承をいただき投稿させていただいております。

粗出しが完了すると、次に面の部分の修正をします。見た目では分かりづらい凹凸を修正していきます。

板金塗装の修理を安くするために、粗出しが終わったらパテの工程へと進む業者もありますが、当店では、極力パテを薄くしたいため、可能な限り時間をかけて面の部分の修正をしっかりと行なっていきます。

この作業で手を抜くと、ドアの開け閉めをした際や夏場に鉄板が熱を持った時に、鉄板がペコペコと動こうとします。それをパテで押さえつけてしまうため、鉄板とパテがケンカをして離れようとする力が働きます。直した直後は何ともないですが、半年や一年経った時に塗膜割れやパテ割れの原因になります。

粗悪な中古車仕上げにこういうトラブルが多いのは、極端に手を抜いた作業をしているからです。中古車の場合は全体的に綺麗になればOKということもあり、1パネル2万円位でへこんだパネルを鈑金塗装で修理します。修理の予算がないと、こういった手抜きの作業をしないといけなくなります。

話が逸れてしまいましたが、当店では『まごころ込めて』をモットーにへこみを直します。これが日々の積み重ねとなり、他店では真似できない鈑金修理を実現出来るようになりました。

どの角度からみてもラインもバッチリ決まりました。

手の感覚で凹凸の確認をし、パネルを微調整しながら、絞りハンマーなどを使います。

基準になる面より高い部分が無くなったら鈑金が終了となり、パテの工程へと進みます。

・・・次に続く

友だち追加

※LINE見積もりのよくあるお問い合わせは、こちらをご確認ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください