新車、中古車問わず、車は長年使っているといずれは修理を必要とする時期が出てきます。車も人の体と同じように、定期的にメンテナンスしてあげることが重要です。
使用できるから大丈夫とほったらかしにしていると、不調な状態を悪化させてしまい、かえって出費がかさんでしまうことになります。細かな傷だから大丈夫という安易な考えが、後々に面倒な修理を招いてしまう可能性もあります。
そこで、こちらでは車メンテナンスの重要性について考えてみます。

 

義務づけられた点検

車には法的に定められた12ヶ月点検と24ヶ月点検があります。これらの点検は法的に義務づけられているとはいえ、その実施は個人の判断に任せていることから、その点検を怠っている方もいるのではないでしょうか。この背景には、おそらく「車検があるから問題ない。大丈夫。」という考えがあるのかもしれません。
しかし、万が一のトラブルを防ぐことや普段から安心して快適に車に利用することを考えるなら、これらの点検はしっかり受けるようにしましょう。

乗車前の点検

点検をしたいけど、どういう風に点検したらいいのか分からない人もいらっしゃるでしょう。乗車前の簡単な日常点検は次の通りです。エンジンのかかり具合・タイヤの空気圧の確認、ウインカーやブレーキランプが点滅するか、エンジンオイルの確認、ボディに細かな傷がないか確認するなどがあります。
乗車前に少しの時間でも良いので、車の各部分を見てまわることは車を長持ちさせるコツでもあります。

点検で気づいた傷やヘコミへの対応

細かな目立たない傷やヘコミでも自分で直そうとすると返って、逆効果になってしまう事があります。直す際はまずは専門業者にご相談ください。
尚、業者選びも慎重に行なうことが大切で、症状にマッチしないサービス業者を選んでしまうと、かえって出費がかさんでしまうこともあります。迅速で納得の仕上がりはもちろん、安く直せる業者を選ぶことも大切です。

カーブンブン所沢店は、車の傷やヘコミの修理を行なっております。所沢市や狭山市などの埼玉県だけでなく、近隣県の東村山市、東大和市などの地域の方々でもお気軽にご利用になりやすいような技術と環境を整えています。
お客様が納得・満足できるサービスで安く直す事を心がけています。